直感的な操作でメルマガ発行ができるWordPressプラグイン「MailPoet Newsletters」

直感的な操作でメルマガ発行ができるWordPressプラグイン「MailPoet Newsletters」

直感的な操作でメルマガ発行ができるWordPressプラグイン「MailPoet Newsletters」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MailPoet Newslettersは、WordPressサイトにメルマガ機能を実装することができるプラグインです。

直感的な操作で簡単にメルマガ発行できるのが特徴です。

スポンサードリンク

MailPoet Newslettersのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. MailPoet Newslettersをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、MailPoet Newslettersプラグインを有効化します。

MailPoet Newslettersの設定

プラグインを有効化したら、[MailPoet] – [設定]にアクセスします。

基本設定

MailPoet Newslettersの基本的な内容を設定します。

あなたの会社のアドレス メルマガにつける署名を入力します。
メール通知 通知を受け取るメールアドレスを入力します。
通知の送信者 通知メールの送信者名と送信メールアドレスを入力します。
コメントで購読申込み 投稿へのコメントを送信する訪問者が、チェックボックスをクリックすると購読できるようになります。
ブラウザ表示用バージョンへのリンク チェックを入れると、メルマガ内にブラウザ表示用のリンクを設置します。
「購読中止」リンクのテキスト メルマガ購読解除用のリンクテキストを入力します。
購読中止ページ メルマガ購読解除をクリックした時のリンク先ページを指定します。
※WordPressをサブディレクトリにインストールし、サイトURLをルートディレクトリにしている場合は、オリジナルページに変更することができません。
フォーム

メルマガ購読の申し込み用のフォームを管理します。最初に「ニュースレターを購読します」というフォームが作成されているので、[編集]をクリックして内容を編集します。

デフォルトではメールアドレスの入力のみになっています。右側の項目をドラッグ&ドロップすることで、入力してもらう項目を追加することができます。

MailPoet Newslettersのフォーム設定

このフォームからの申し込みは、「このフォームは、次のリストに購読者を追加します」で選択されている購読者リストに追加されていきます。デフォルトでは「最初のリスト」という購読者リストになっているので、後ほど購読者リストを作成して変更しましょう。

サインアップ承認

承認メールを送るかどうかの設定をします。

サインアップ承認を有効にする [はい]を選択すると、メルマガ購読申請をした後に承認メールが送信されます。承認をクリックするまで購読は開始されません。
メールの件名 承認用メールの件名を入力します。
メール本体 承認用メールの本文を入力します。
承認ページ 承認用リンクをクリックした時にアクセスするページを指定します。
送信方法

メルマガの送信方法を指定します。

まずは「あなた自身のウェブサイト」か「サードパーティ」のどちらを利用するか選択します。「あなた自身のウェブサイト」はWordPressが設置されているサーバーを使い、「サードパーティ」は外部のサーバーを利用します。

「あなた自身のウェブサイト」を選択した場合

配信メソッド メルマガ配信に利用するメールエンジンを指定します。
Test method 正常に動作するか確認するために、テストメールを送信できます。
送る… メールを送信する間隔を指定します。デフォルトは1時間に70通です。

「サードパーティ」を選択した場合

SMTPホストの名前 SMTPサーバーのホスト名を入力します。
ログイン ログインユーザー名を入力します。
パスワード ログインパスワードを入力します。
SMTPポート SMTP通信で利用するポート番号を入力します。
SSL接続 暗号化が必要かどうか指定します。
認証 認証が必要かどうか指定します。
Test method 正常に動作するか確認するために、テストメールを送信できます。
送る… メールを送信する間隔を指定します。デフォルトは1時間に70通です。
高度な設定

さらに高度な設定を行います。

役割とアクセス許可 メルマガの作成や購読者の管理を行えるユーザー権限を指定します。
返信先の名前とメールアドレス メルマガのデフォルトの返信先を入力します。
バウンスメール メールが送信できなかった時の通知先を指定します。
購読者は自分のプロフィールを編集できる 購読者が自分のプロフィールとリストを編集できるように、メルマガのフッターにリンクを追加します。
購読者のプロフィールページ 購読者のプロフィールが表示されるページを選択します。
HTML編集を許可する [はい]を選択すると、ユーザーがHTMLでの編集を行えるようにします。
匿名データを共有する [はい]を選択すると、プラグインの制作者に匿名データを送信します。
マニアックなオプション [表示]をクリックすると、ショートコードの確認や文字コードの変更ができます。

メルマガ購読者の管理

[MailPoet] – [購読者]では、メルマガ購読者の管理ができます。

リストと購読者 購読者の一覧が表示されます。
購読者を追加 購読者を手動で追加できます。
リストを追加 購読者リストを作成できます。
リストを編集 既存のリストを編集できます。
インポート 他のメーリングリストから購読者をインポートできます。
エクスポート 購読者のリストをエクスポートできます。

購読フォームの設置

メルマガ購読用のフォームを設置したい場所に、以下のようなショートコードを記述します。

[wysija_form id="1"]

idの値は、設定画面で作成したフォームの編集画面にアクセスして確認します。編集画面のURL後半が「?page=wysija_config&action=form_edit&id=1」のようになっていますので、ショートコードには「id=1」の部分の数字を入れてください。

メルマガの作成と送信

メルマガを送信するには、[MailPoet] – [ニュースレター]にアクセスします。

とりあえず、「5分でわかるユーザガイド」というメールが下書き保存されています。メルマガを作成する場合、こちらを修正する方法でもいいですし、メールの新規作成でも構いません。

今回は、新規作成の手順を紹介いたします。下書きを修正する場合も手順はほぼ同じです。

1. [メールの新規作成]をクリックします。

メールの新規作成

2. メインの設定で「ニュースレターの種類」「件名」「配信先リスト」を入力します。
※ニュースレターの種類は、「スタンダード」を選択してください。

メインの設定

3. [次のステップ]をクリックします。
4. ベースとなるフォーマットが入っているので、編集しながらメール本文を作成します。

メルマガフォーマット

編集したい箇所をクリックすれば内容を変更でき、×ボタンをクリックするとその項目が削除されます。

項目を追加したい場合は、右側のメニューからドラッグ&ドロップします。

メルマガ項目の追加

5. メール本文が作成できたら、[次のステップ]をクリックします。
※[プレヴューを送る]をクリックすると、入力したアドレス宛にテストメールを送ることができます。

プレビューと次のステップ

6. 内容を確認し、問題なければ[送信]をクリックします。

メールマガジンの送信

「配信スケジュール」にチェックを入れると、送信時間をセットすることができます。

配信スケジュール

すぐに送信したくない場合は、[下書きとして保存して閉じる]をクリックすれば下書き保存されます。

メルマガバックナンバーの表示

過去に送信したメールマガジンのバックナンバーを表示させるには、以下のショートコードを記述します。

[wysija_archive]

これを表示させたい箇所に記述するだけで、送信したメルマガのリンクが自動的に追加されていきます。

あとがき

最初に設定やフォーム・バックナンバーの設置さえしてしまえば、あとは簡単にメルマガ発行ができますね。メルマガ管理のサービスは色々とありますが、自前で発行管理したい方はぜひお試しください。

なお、サーバー毎に1日に送信できるメールの件数などが制限されていると思います。利用しているサーバー会社に、予め制限を確認しておきましょう。制限を超えて一気にメールを送り過ぎた場合、最悪アカウント停止されてしまいますのでご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。