プラグインなしでビジュアルエディタの自動整形機能を無効化する方法

プラグインなしでビジュアルエディタの自動整形機能を無効化する方法

プラグインなしでビジュアルエディタの自動整形機能を無効化する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 年間$149ドルで10万点以上の映像素材をダウンロードし放題!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressはデフォルトの状態だと、先頭のスペースを削除したり、改行にpタグを挿入したりといった、自動整形機能が備わっています。自動整形機能自体は便利な機能だとは思うのですが、時に自動整形が邪魔して思った通りにページが作成できないことがあります。

そんな時のために、この自動整形機能をプラグインなしで無効化する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

プラグインなしでビジュアルエディタの自動整形機能を無効化する方法

ビジュアルエディタの自動整形機能を無効化するには、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
function override_mce_options( $init_array ) {
$init_array['indent'] = true;
$init_array['wpautop'] = false;
return $init_array;
}
add_filter( 'tiny_mce_before_init', 'override_mce_options' );

これで、勝手に先頭のスペースが消えたりすることもなくなります。

ページの出力側の自動整形を停止する場合は、functions.phpに以下を追加します。

functions.php
remove_filter('the_content', 'wpautop'); // 本文の自動整形を無効化
remove_filter('the_excerpt', 'wpautop'); // 抜粋の自動整形を無効化

あとがき

プラグインを使って自動整形機能を無効化する場合は、PS Disable Auto FormattingToggle wpautopがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。