憎きIEを撲滅!Internet Explorerからアクセスすると警告文を表示してブロックするスクリプト「IE Buster」

憎きIEを撲滅!Internet Explorerからアクセスすると警告文を表示してブロックするスクリプト「IE Buster」

憎きIEを撲滅!Internet Explorerからアクセスすると警告文を表示してブロックするスクリプト「IE Buster」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

IE Busterは、Internet Explorer(IE)でアクセスした際に、Google Chromeのインストールを促すメッセージを表示してアクセスをブロックするスクリプトです。

以下デモページにIEでアクセスすると、Google Chromeをインストールするよう促すメッセージが表示されます。

デモページを見る

スポンサードリンク

IE Busterの使い方

以下のスクリプトを読み込むだけでOKです。<head>~</head>内か、</body>の直前あたりに追加しましょう。

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/ie-buster@1.1.0/dist/ie-buster.min.js"></script>

GitHubからダウンロードして”dist/ie-buster.min.js”を設置して読み込んでも大丈夫です。

メッセージの内容・ボタンテキスト・リンク先URLを変更したい場合は、オプションも記述します。


<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/ie-buster@1.1.0/dist/ie-buster.min.js"></script>
<script>
ieBuster({
  mainText: "ご利用のインターネットブラウザは推奨環境ではありません。Webサイトの動作が保証できませんので、最新の Google Chrome をご利用ください。",
  linkText: "ダウンロードページへ",
  linkUrl: "https://www.google.com/chrome/"
})
</script>

mainTextでメッセージの内容、linkTextでボタンのテキスト、linkUrlでリンク先URLを指定します。

IEでサイトにアクセスすると、以下のようにポップアップメッセージが表示されます。

IEへの警告文

あとがき

マイクロソフトも「IEを使い続けることで技術的負債をもたらしている」なんて言っちゃってますし、すぐには難しいかもしれませんが早めにIEの使用はやめた方が良さそうですね。

マイクロソフト、企業にInternet Explorerの使用をやめるよう要請。「IEは技術的負債もたらす」

Web制作者からしてもIEはやっかいな存在なので、利用者が減って対応しなくてよくなると助かります。IE Busterを導入することで、IEから他のブラウザへの移行を促す活動に貢献できますね。

なお、IE BusterにはWordPressプラグイン版もあります。WordPressサイトの場合はプラグイン版の方がお手軽です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。