Gutenberg(ブロックエディタ)用のスタイルシートの読み込みを削除する方法

Gutenberg(ブロックエディタ)用のスタイルシートの読み込みを削除する方法

Gutenberg(ブロックエディタ)用のスタイルシートの読み込みを削除する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • ベプログショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Gutenberg(ブロックエディタ)用の以下スタイルシートを読み込まないようにする方法をご紹介いたします。

  • /wp-includes/css/dist/block-library/style.min.css
  • /wp-includes/css/dist/block-library/theme.min.css

Gutenbergを使用していなくてこれらのスタイルシートが不要な場合は、読み込みを削除することでサイトを軽量化することができます。

スポンサードリンク

Gutenberg用のスタイルシートの読み込みを削除する方法

Gutenberg用のスタイルシートの読み込みを削除したい場合、適用しているテーマのfunctions.phpに以下を追加します。

functions.php

function remove_gutenberg_style() {
  wp_dequeue_style( 'wp-block-library' ); //style.min.cssの削除
  wp_dequeue_style( 'wp-block-library-theme' ); //theme.min.cssの削除
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'remove_gutenberg_style' );

そもそもテーマがGutenbergに対応していなくて、theme.min.cssが読み込まれていない場合は、「wp_dequeue_style( ‘wp-block-library’ );」のみ記述すればOKです。

あとがき

Gutenberg用のスタイルシートはminify化もされているので比較的軽いとは思いますが、不要なファイルの読み込みは停止しておいた方がサイトの読み込み速度も向上できて良いですね。

なお、Gutenbergを使いたくない場合は、Classic Editorを導入して旧エディターを適用します。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。