FileZillaで「ドラッグ&ドロップ操作のターゲットを決定できません」というエラーが出る場合の対処法

FileZillaで「ドラッグ&ドロップ操作のターゲットを決定できません」というエラーが出る場合の対処法

FileZillaで「ドラッグ&ドロップ操作のターゲットを決定できません」というエラーが出る場合の対処法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、FileZillaをアップデートした直後から、ファイルのドラッグ&ドロップでの移動ができなくなりました。ドラッグ&ドロップでファイルをダウンロードしようとすると、以下のようなメッセージが表示されます。

ドラッグ&ドロップ操作のターゲットを決定できません

ドラッグ&ドロップ操作のターゲットを決定できません。シェル拡張が適切にインストールされていない、またはエクスプローラーのウインドウにファイルをドロップできませんでした。

Shell Extensionはインストールしていましたが、アップデートのタイミングでおかしくなってしまったみたいです。

今回は、上記のようなエラーが発生する場合の対処法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

FileZillaで「ドラッグ&ドロップ操作のターゲットを決定できません」というエラーが出る場合の対処法

今回下記の対処を実施した環境は、Windows10・Filezilla3.34.0です。

まずは検索ボックスから「cmd」で検索して、コマンドプロンプトを[管理者として実行]します。

コマンドプロンプトの実行

コマンドプロンプトが起動したら、以下のコマンドを実行します。
※1行ずつ実行してください。

cd "C:\Program Files\FileZilla FTP Client"
regsvr32 fzshellext_64.dll

「RegSvr32 fzshellext_64.dllのDllRegisterServerは成功しました」と表示されれば完了です。

fzshellext_64.dllのDllRegisterServerは成功しました

これで無事ドラッグ&ドロップによるファイルのダウンロードができるようになりました。

あとがき

上記の手順で解消しない場合は、エントリや設定などのデータをエクスポートして、FileZillaを再インストールした方が良いかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。