CPU使用率に応じてメニューバーで猫が走るMacアプリ「RunCat」

CPU使用率に応じてメニューバーで猫が走るMacアプリ「RunCat」

CPU使用率に応じてメニューバーで猫が走るMacアプリ「RunCat」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RunCatは、CPUの使用率に連動して、メニューバーで猫が走るMacアプリです。使用率が高いほどすばやく走ります。

こんな感じでかわいい猫がメニューバーを走ります。CPU使用率が上がっていたので全速力です(笑)

RunCat

スポンサードリンク

RunCatの使い方

App StoreからRnnCatをダウンロードして、Macにインストールします。

インストールが完了したら、RunCatを起動しましょう。

RunCatの起動

メニューバーの猫のマークをクリックして、[Runner]からランナーの種類を変更できます。猫だけで3種類あり、猫だけじゃなく恐竜やハリネズミも選択可能です。

ランナーの選択

[Runners Store]からは有料でランナーを購入することもできます。

あとがき

どのランナーもかわいくて癒やされますね。CPUの負荷を確認しつつ、猫に癒やされたい人はぜひインストールしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。