WEB上で契約書の締結ができる電子契約サービス「クラウドサイン」

WEB上で契約書の締結ができる電子契約サービス「クラウドサイン」

WEB上で契約書の締結ができる電子契約サービス「クラウドサイン」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クラウドサインは、WEB上で契約書の締結ができる電子契約サービスです。WEB上から契約書にアクセスしてもらって、会社名や氏名等のサインを入力してもらうことで締結ができます。

スポンサードリンク

クラウドサインの使い方

アカウント登録

クラウドサインにアクセスし、メールアドレス・パスワードを入力して[新規登録]をクリックします。

クラウドサインへの登録

登録確認のメールが届くので、メール内のURL([登録を完了する]ボタン)をクリックします。

最初に入力したパスワードを入力して登録完了させます。

パスワードの入力

氏名と会社名を入力します。

氏名・会社名の入力

これでアカウント登録は完了です。最初はデモ用の書類が登録されていて、デモではどのようにサインを行うのか体験することができます。押印の部分も実際に印鑑を用意する必要はなく、入力したテキストが印鑑代わりに表示されます。

契約書の登録と締結

左上にある[新しい書類を送信]から、契約書を登録します。契約書のPDFをドラッグ&ドロップでアップロードしましょう。テンプレートから書類を作成することも可能です。

書類のアップロード

必要であれば契約相手の会社名などを入力して、次へ進みます。

契約書の登録

契約書を送付する宛先を追加します。

宛先の追加

先方のメールアドレス・氏名などを入力してください。

宛先の入力

「フリーテキスト」「チェックボックス」「押印」を書類上にドラッグ&ドロップして、入力エリアを作成します。入力エリアを追加する際に、誰が入力するのかも選択します。

入力エリアの作成

入力エリアの追加が完了したら、契約書を送信します。

契約書の送信

契約書を受け取った側は、入力エリアにサインを入力して[書類の内容に同意]ボタンをクリックします。

契約書の締結

これで契約書の締結が完了です。締結完了のメールが届き、クラウドサインにログインすると、書類は「締結済」に移動しています。

あとがき

Web上で契約書締結が完結して非常に便利です。電子書類なので、収入印紙も不要ですし、わざわざ印刷して持っていく必要もありません。サインする側も印鑑などを用意する必要がないので楽ですね。

相手によっては紙で書類を用意しなければいけない場合もあるかもしれませんが、電子契約でもOKという場合はぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。