Contact Form 7の送信履歴を保存して管理画面上から確認することができるWordPressプラグイン「Flamingo」

Contact Form 7の送信履歴を保存して管理画面上から確認することができるWordPressプラグイン「Flamingo」

Contact Form 7の送信履歴を保存して管理画面上から確認することができるWordPressプラグイン「Flamingo」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Flamingoは、Contact Form 7で作成されたフォームからの送信履歴を保存し、管理画面上から確認することができるようになるWordPressプラグインです。

お問い合わせフォームから送信された内容を管理画面上から確認できるため、誤ってメールを削除してしまった場合でもメールアドレスや送信内容を調べることができます。

スポンサードリンク

Flamingoのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Flamingoをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Flamingoを有効化します。

Flamingoの使い方

プラグインを有効化すると、[Flamingo]というメニューが追加されます。

アドレス帳

アドレス帳

[Flamingo] – [アドレス帳]にアクセスすると、フォームに入力されたメールアドレスやユーザーのメールアドレスの一覧が表示されます。

受信メッセージ

受信メッセージ

[Flamingo] – [受信メッセージ]では、送信履歴の一覧が表示されます。

件名をクリックすると、送信されたメッセージの詳細が確認できます。

送信されたメッセージの詳細

あとがき

フォームの送信履歴を残しておきたい場合は、ぜひ導入をご検討ください。

同じようにフォームの送信履歴を保存するプラグインで「Contact Form DB」というのがありますが、Contact Form DBは残念ながら公式ディレクトリからは削除されてしまいました。GitHub上から入手することはできますが、公式ディレクトリに登録されているFlamingoの方がアップデートにも対応していますし、安心感はありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。