特定のカテゴリーが指定されている投稿で別途作成したテンプレートファイルを適用する方法

特定のカテゴリーが指定されている投稿で別途作成したテンプレートファイルを適用する方法

特定のカテゴリーが指定されている投稿で別途作成したテンプレートファイルを適用する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressの投稿で、条件に応じて適用するテンプレートファイルを変更する方法をご紹介いたします。

例えば、特定のカテゴリーが指定されている場合のみ、single.phpではなく他のテンプレートファイルを適用したい、といった場合に活用できます。

スポンサードリンク

特定のカテゴリーが指定されている投稿で別途作成したテンプレートファイルを適用する方法

functions.phpに以下のようなコードを追加することで、特定カテゴリーの投稿にのみ、別のテンプレートファイルを適用できます。

functions.php

function single_cat_include($template) {
  if (is_single() && in_category('カテゴリー名')) {
    $template = dirname(__FILE__) . '/templatename.php';
  }
  return $template;
}
add_filter('template_include', 'single_cat_include', 999);

例えば、newsというカテゴリーが指定されている場合にsingle-news.phpを適用したい時は、以下のように記述します。

functions.php

function single_cat_include($template) {
  if (is_single() && in_category('news')) {
    $template = dirname(__FILE__) . '/single-news.php';
  }
  return $template;
}
add_filter('template_include', 'single_cat_include', 999);

あとがき

上記ではカテゴリーを例に説明しましたが、条件を変えることで色んなケースに応用できますね。

同じ投稿タイプ内でテンプレートファイルを分けたいという時は、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。