Contact Form 7やJetPack Contact Form等の送信履歴をデータベースに保存できるWordPressプラグイン「Contact Form DB」

Contact Form 7やJetPack Contact Form等の送信履歴をデータベースに保存できるWordPressプラグイン「Contact Form DB」

Contact Form 7やJetPack Contact Form等の送信履歴をデータベースに保存できるWordPressプラグイン「Contact Form DB」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Contact Form DBは、Contact Form 7やJetPack Contact Form等の送信履歴をデータベースに保存することができるWordPressプラグインです。

元々はWordPressの公式ディレクトリに登録されていましたが、いつの間にか公式ディレクトリからは撤退していました。その代わりに、GitHub上で公開されているため、自己責任にはなってしまいますが利用することができます。

スポンサードリンク

Contact Form DBが対応しているフォームプラグイン

Contact Form DBが対応しているフォームプラグインは、以下の通りです。

  • Contact Form 7 (CF7) plugin
  • Fast Secure Contact Form (FSCF) plugin
  • JetPack Contact Form plugin
  • Gravity Forms plugin
  • WR ContactForm plugin
  • Form Maker plugin
  • Formidable Forms (BETA)
  • Forms Management System (BETA)
  • Quform plugin (BETA)
  • Ninja Forms plugin (BETA)
  • Caldera Forms plugin (BETA)
  • CFormsII (BETA)
  • FormCraft Premium (BETA)
  • Enfold theme forms

Contact Form DBのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. GitHubからContact Form DBをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し、フォルダ毎 wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Contact Form DBを有効化します。

Contact Form DBの設定

[Contact Form DB] – [Options]にアクセスすると、プラグインの詳細な設定が行なえます。

Integrations

Integrations

Integrationsタブでは、送信履歴を保存するフォームプラグインを設定します。対応させたいフォームプラグインで「はい」を選択してください。なお、デフォルトではすべて「はい」になっています。

セキュリティ

セキュリティ

セキュリティタブでは、送信履歴の閲覧権限などを設定します。

Saving

Saving

Savingタブでは、データベースに保存しないフィールドやフォームを設定したり、Cookieの保存の有無を設定したりします。

出力

出力

出力タブでは、日時のフォーマットなどを設定します。

Admin View

Admin View

Admin Viewタブでは、送信履歴の表示件数や改行の有無など、表示に関する設定を行います。

システム

システムの設定

システムタブでは、プラグインのアンインストール時にデータを削除するかどうかを設定します。

Contact Form DBの使い方

WordPress管理画面で[Contact Form DB]にアクセスすると、保存されている送信履歴が表示されます。送信履歴はフォーム別に表示されるので、上部のプルダウンから閲覧したいフォームを選択します。

Contact Form DBの使い方

中央の[出力]ボタンからは、エクセルやCSV等で送信履歴をエクスポートすることができます。

あとがき

今でもプラグインの更新は実施されているみたいです。公式ディレクトリからは削除されてしまったので、アップデートは手動で行う必要があります。その点はちょっと面倒ではありますが、送信履歴を保存しておきたい場合は、便利なプラグインです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。