Webフォントとして使用可!入力した文字を様々な日本語フリーフォントで表示してくれるWEBサービス「ためしがき」

Webフォントとして使用可!入力した文字を様々な日本語フリーフォントで表示してくれるWEBサービス「ためしがき」

Webフォントとして使用可!入力した文字を様々な日本語フリーフォントで表示してくれるWEBサービス「ためしがき」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ためしがきは、入力した文字を様々な日本語フリーフォントで表示してくれるWEBサービスです。フォントを適用したときの表示を確認することができます。

表示されたフォントの中から気に入ったものがあれば、配布サイトからダウンロードしたり、SNSでシェアしたりすることもできます。

なお、表示されるフリーフォントは、すべてWebフォントとして使用可能なフォントとのことです。

スポンサードリンク

ためしがきの使い方

ためしがきにアクセスして、表示したい文字を入力します。

ためしがきに文字を入力

リアルタイムでフリーフォントが適用された文字を表示してくれます。

気に入ったフォントがあったら、クリックして詳細を開きます。

フォントのシェアおよびダウンロード

[フォントをシェアする]をクリックすると、シェア用の画像が生成されSNSに投稿できます。[配布先:〇〇]のボタンをクリックすると、配布サイトに移動してフォントをダウンロードできます。

ためしがきの注意点

ためしがきは、WOFF2という形式のフォントファイルを利用しているため、Internet Explorerには対応していません。ChromeやFirefox等を使いましょう。

ちなみに、Microsoft Edgeは大丈夫そうでした。

あとがき

動作もサクサクだしシンプルなので使いやすいですね。Webフォントとして使用可能なフォントを厳選しているので、Webサイトの制作時にも役立つと思います。

現時点で対応フォントは55種類ですが、対応フォントの数は今後増やしていく予定ということです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。