ソースコードを画像化してダウンロードできるWebサービス「Codeimg.io」

ソースコードを画像化してダウンロードできるWebサービス「Codeimg.io」

ソースコードを画像化してダウンロードできるWebサービス「Codeimg.io」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Codeimg.ioは、入力したソースコードを画像化してダウンロードできるWebサービスです。

ソースコードをSNSで共有したい時に便利です。

スポンサードリンク

Codeimg.ioの使い方

まずは、Codeimg.ioにアクセスします。画像サイズを選択して、プロジェクト名を入力します。

Codeimg.ioにアクセスして、画像サイズを選択します

任意の画像サイズにしたい場合は、[Custom]タブでサイズを入力します。

[Create]をクリックすると、コードの入力画面が表示されるので、画像化したいコードを入力しましょう。日本語にも対応しています。

コードを入力します

左側のメニューでは、サイズやテーマを変更できます。

左メニュー
Canvas 画像サイズの調整
Windows ウインドウのスタイルや角丸、影の調整
Editor エディターのテーマやフォントの調整

コードの入力と微調整が完了したら、右上にある[Download]ボタンから画像をダウンロードします。

ダウンロードボタン

実際にダウンロードした画像がこちら↓

Codeimg.ioからダウンロードした画像

こんな感じで、コードを画像化してくれます。

あとがき

以前紹介した「Carbon」と似たサービスですね。Carbonでは直接Twitterに投稿できましたが、Codeimg.ioはあくまでダウンロードして利用します。

SNS等でコードを共有したい時は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。