競合サイトと表示速度の比較ができる「Speed Scorecard」と表示速度が収益に与える影響を調べることができる「Impact Calculator」

競合サイトと表示速度の比較ができる「Speed Scorecard」と表示速度が収益に与える影響を調べることができる「Impact Calculator」

競合サイトと表示速度の比較ができる「Speed Scorecard」と表示速度が収益に与える影響を調べることができる「Impact Calculator」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Speed Scorecardは競合サイトと表示速度の比較ができ、Impact Calculatorは表示速度が収益に与える影響を調べることができるツールです。どちらもGoogleが提供しているツールで、同じページ内で利用できます。

スポンサードリンク

競合サイトと表示速度の比較ができる「Speed Scorecard」の使い方

こちらのページにアクセスし、比較したいサイトのドメインを追加していきます。

競合サイトと表示速度の比較ができる「Speed Scorecard」の使い方

表示速度の早い順にドメインを並べ、「Speed」の列に表示時間を示してくれます。

表示速度が収益に与える影響を調べることができる「Impact Calculator」の使い方

Speed Scorecardと同じですが、こちらのページにアクセスして、下の方にスクロールするとImpact Calculatorが表示されます。

以下の値をそれぞれ入力します。すでにSpeed Scorecardで表示速度を計測している場合は、ドメイン名と表示速度が入っています。

Domain ドメイン名
Current Speed 表示速度
Average Monthly Visitor 月間の平均ユーザー数
Average Order Value 平均注文額(ドル)
Conversion Rate コンバージョン率

値を入力すると、表示速度を向上させた場合に見込める収益が表示されます。

表示速度が収益に与える影響を調べることができる「Impact Calculator」の使い方

上記の場合は、現在の表示速度が4.5秒で、2.5秒まで縮めれば「14,703USD」の収益アップが見込めるということです。

あとがき

Impact Calculatorでは見込める収益が数字で出せるので、自社サイトのパフォーマンス改善を実施したい時に、上層部への提案等で使えますね。お金の単位はドルですが、十分有用です。

競合サイトとの表示速度の比較や表示速度による収益アップの額を確認したい時は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。