データベース内の文字列を一括で置換できるWordPressプラグイン「Better Search Replace」

データベース内の文字列を一括で置換できるWordPressプラグイン「Better Search Replace」

データベース内の文字列を一括で置換できるWordPressプラグイン「Better Search Replace」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Better Search Replaceは、データベース内の文字列を一括置換できるWordPressプラグインです。投稿内や設定などの文字列を書き換えることができます。

データベース内の文字列を置換するプラグインといえばSearch Regexが有名ですが、Search Regexはだいぶ長い間アップデートが実施されていません。また、最新バージョンのWordPressにインストールすると、「サイトで技術的な問題が発生しています」というメールが届いてしまいます。

Search Regexも使えないわけではないですが、しっかりアップデートが実施されているBetter Search Replaceの方が安心して利用できますね。

スポンサードリンク

Better Search Replaceのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Better Search Replaceをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Better Search Replaceを有効化します。

Better Search Replaceの使い方

プラグインを有効化したら、[ツール] – [Better Search Replace]にアクセスします。下記の各項目を設定して、置換を実行します。

Better Search Replaceの使い方
Search for 検索文字列
Replace with 置き換えたい文字列
Select tables 検索対象のテーブル
Case-Insensitive? 大文字・小文字を区別しない
Replace GUIDs? GUID(グローバル一意識別子)の置き換え
Run as dry run? 置換は実行せず結果だけ表示

[Run Search/Replace]をクリックすると、置換が実行されます。

Better Search Replaceで置換を実行すると画面が真っ白になったりタイムアウトしてしまう場合

データベースの置換を実行した際に画面が真っ白になったり、タイムアウトで処理が正常に完了できない場合は、[ツール] – [Better Search Replace]の[Settings]タブで「Max Page Size」の値を減らします。

Max Page Size

あとがき

管理画面上から簡単にデータベース内の文字列の置換ができて便利ですね。

投稿内の一括置換を行いたいとか、Search Regexの代わりを探していた、という方はぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。