トップページを静的HTMLにしてWordPressの下書きプレビューができなくなった時の対処法

トップページを静的HTMLにしてWordPressの下書きプレビューができなくなった時の対処法

トップページを静的HTMLにしてWordPressの下書きプレビューができなくなった時の対処法

WordPressと静的HTMLが混在している環境でトップページを静的HTMLにした際、投稿の下書きプレビューができなくなってしまいました。その時に行った対処をご紹介したいと思います。

WordPressで下書きの投稿をプレビューすると、URLはこんな感じになります。

https://example.com/?p=1234&preview=true

トップページを静的HTMLにしていると、index.html側が優先して呼び出されるのでプレビューが効かなくなってしまいます。(プレビュー画面ではなくトップページが表示されてしまう)

ちなみに、公開済みの投稿ではプレビュー時のURLの階層が異なるので、正常にプレビューできていました。

スポンサードリンク

トップページを静的HTMLにしてWordPressの下書きプレビューができなくなった時の対処法

トップページを静的HTMLにした場合も下書きプレビューを有効にするためには、ルートディレクトリの.htaccessに以下2行を追記します。

RewriteCond %{QUERY_STRING} preview=true
RewriteRule ^/?$ /index.php$1 [L]

パラメータに「preview=true」があった場合は、index.htmlではなくindex.phpを読み込むようになります。これによって、下書きプレビューも正常に表示できるようになりました。

あとがき

静的HTMLとWordPressが混在していて、トップページが静的HTMLの場合にのみ起こる現象なので、だいぶニッチな内容にはなりますね。

また同じところで躓かないように備忘録として残しておきます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。