WordPressの投稿エディタでモードを切り替えた時にタグが消えてしまう現象を防ぐ方法

WordPressの投稿エディタでモードを切り替えた時にタグが消えてしまう現象を防ぐ方法

WordPressの投稿エディタでモードを切り替えた時にタグが消えてしまう現象を防ぐ方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

テキストモードで入力したspan等のタグが、ビジュアルエディタにモードを切り替えた時に消えてしまうことがあります。

簡単な対策としては、<span class=”example”>というように、タグにクラスを付与してあげるとエディタのモードを切り替えてもタグは消えなくなります。しかし、不要なクラスを追加するのはちょっと…と抵抗のある方もいると思います。

そこで今回は、投稿エディタのモードを切り替えても、タグが消えてしまわないようにする方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

WordPressの投稿エディタでモードを切り替えた時にタグが消えてしまう現象を防ぐ方法

投稿エディタのモードを切り替えた時に、特定のタグが消えないようにするには、functions.phpに以下を追加します。

functions.php

function editor_tag_init( $init_array ) {
  $init_array['valid_elements'] = '*[*]';
  $init_array['extended_valid_elements'] = '*[*]';
  return $init_array;
}
add_filter( 'tiny_mce_before_init' , 'editor_tag_init' );

上記コードを追加することで、span等のモード切替で消えてしまうタグも消えなくなります。

あとがき

テキストモードとビジュアルモードを切り替えながら更新しているという場合は、上述したコードを追加して、コードが消えないように対策しておくと良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。