画像などのメディアを上書きアップロードできるようにするWordPressプラグイン「Enable Media Replace」

画像などのメディアを上書きアップロードできるようにするWordPressプラグイン「Enable Media Replace」

画像などのメディアを上書きアップロードできるようにするWordPressプラグイン「Enable Media Replace」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Enable Media Replaceは、画像やPDFなどのメディアを上書きアップロードできるようにするWordPressプラグインです。

通常WordPressでは、メディアをアップロードしたら、新規ファイルとして登録されます。サイトの運用方法によっては、メディアの参照先URLが変わらないほうが良いというケースもあるかと思います。

Enable Media Replaceを導入することで、参照先URLを変えずにファイルを差し替えることが可能になります。

スポンサードリンク

Enable Media Replaceのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Enable Media Replaceをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Enable Media Replaceを有効化します。

Enable Media Replaceの使い方

メディアライブラリで差し替えたいファイルを選択します。右側の詳細設定に[新しいファイルをアップロード]というボタンが追加されているので、ボタンをクリックします。

新しいファイルをアップロード

[ファイルを選択]から新しいファイルを選んで、メディアを置換する方式を選択します。

新しいメディアのアップロード

「ファイルの置換のみ」ではファイルの差し替えのみ(参照先URLはそのまま)、「ファイルを置換して新しいファイル名で全てのリンクを更新する」ではメディアファイルの参照先URLが変わって投稿内のリンク先の差し替えも実行されます。

あとがき

ファイルをアップロードする際に、新規登録だけでなく差し替えも実行したい場合は、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。