アイキャッチ画像をURLで指定できるようになるWordPressプラグイン「External URL Featured Image」

アイキャッチ画像をURLで指定できるようになるWordPressプラグイン「External URL Featured Image」

アイキャッチ画像をURLで指定できるようになるWordPressプラグイン「External URL Featured Image」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

External URL Featured Imageは、アイキャッチ画像の指定をURLでも行えるようになるWordPressプラグインです。

通常、アイキャッチ画像を指定する場合は、画像を新規にアップロードするかメディアライブラリから選択する必要があります。External URL Featured Imageを導入すると、画像ファイルのURL指定でもアイキャッチ画像が設定できるようになります。

なお、Classic Editor/Gutenbergの両方でちゃんと動作しました。

スポンサードリンク

External URL Featured Imageのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. External URL Featured Imageをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、External URL Featured Imageを有効化します。

External URL Featured Imageの使い方

投稿画面に「External Featured Image」という項目が追加されるので、そこで画像URLを指定します。

External URL Featured Imageの使い方

[Preview]をクリックすると設定した画像が表示されます。

プレビュー画像

[Remove Image]をクリックすると、アイキャッチの設定が解除されます。

あとがき

画像URLでアイキャッチを指定する方がやりやすいと感じる方は少ないのではないでしょうか。非常にニッチなプラグインですね。

もし、メディアライブラリを使わずに画像URLでアイキャッチを指定したいという場合は、ぜひ導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。