Gutenbergで会話形式の吹き出しが使えるようになるWordPressプラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」

Gutenbergで会話形式の吹き出しが使えるようになるWordPressプラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」

Gutenbergで会話形式の吹き出しが使えるようになるWordPressプラグイン「LIQUID SPEECH BALLOON」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

LIQUID SPEECH BALLOONは、Gutenberg(ブロックエディター)に吹き出しブロックを追加してくれるWordPressプラグインです。

吹き出しブロックを使うことで、以下のような会話形式の吹き出しを投稿や固定ページ内に設置することができます。

会話形式の吹き出し
スポンサードリンク

LIQUID SPEECH BALLOONのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. LIQUID SPEECH BALLOONをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、LIQUID SPEECH BALLOONを有効化します。

LIQUID SPEECH BALLOONの設定

プラグインを有効化したら、[設定] – [LIQUID SPEECH BALLOON]にアクセスして、アバターの設定を行います。

LIQUID SPEECH BALLOONの設定

アバターの下に表示される「名前」とアバター画像の「画像URL」を入力します。

LIQUID SPEECH BALLOONの使い方

投稿編集画面でブロックの追加ボタンをクリックします。一般ブロックの中に「フキダシ」というブロックが追加されているので選択しましょう。

フキダシブロック

フキダシを挿入すると右側に「フキダシ設定」が表示されるので、吹き出しのアバターや色などの細かい設定を行います。

吹き出しの設定
アバター アバターの選択
向き 吹き出しの向き
デザイン 吹き出しのデザイン
サイズ 文字サイズ
背景色 吹き出しの背景色
文字色 吹き出しの文字色

あとがき

使い方も簡単で便利ですね!

投稿内で会話形式の吹き出しを使いたい場合は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。