カテゴリーやタグ、カスタムタクソノミー等の絞り込み検索を簡単に実装できるWordPressプラグイン「Search & Filter」

カテゴリーやタグ、カスタムタクソノミー等の絞り込み検索を簡単に実装できるWordPressプラグイン「Search & Filter」

カテゴリーやタグ、カスタムタクソノミー等の絞り込み検索を簡単に実装できるWordPressプラグイン「Search & Filter」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Search & Filterは、カテゴリーやタグ、カスタムタクソノミー等による絞り込み検索を実装できるWordPressプラグインです。使い方も簡単で、ショートコードを挿入するだけで絞り込み検索フォームを実装することができます。

Search & Filterのイメージビデオがこちら↓

デモサイトも用意されています。

デモ1 デモ2

スポンサードリンク

Search & Filterのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Search & Filterをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Search & Filterを有効化します。

Search & Filterの使い方

プラグインを有効化して、絞り込み検索を実装したい箇所に、以下のようなショートコードを挿入します。

[searchandfilter taxonomies="category,post_tag"]

テーマ内で使う場合は、以下のような感じです。

<?php echo do_shortcode( '[searchandfilter taxonomies="category,post_tag"]' ); ?>

上記の場合、カテゴリーとタグのセレクトボックスによる検索フォームが表示されます。

条件の選択をチェックボックスやラジオボタンにしたい場合は、typesにてカンマ区切りで指定します。下記の場合、カテゴリーの指定はラジオボタン、タグの指定はチェックボックスになります。

[searchandfilter taxonomies="category,post_tag" types="radio,checkbox"]

taxonomiesに”search”を入れることで、キーワード検索フォームも追加できます。この場合、typesでは最初のsearchの分は空欄(カンマだけ追加)にして指定します。

[searchandfilter taxonomies="search,category,post_tag" types=",radio,checkbox"]

その他、指定できるパラメータや値については、WordPress管理画面に追加される[Search & Filter]メニューから確認できます。もしくは、公式ドキュメントをご参照ください。

Search & Filterの使い方

あとがき

プラグインを使わずに「チェックボックスによる絞り込み検索を実装する方法」や「セレクトボックスによる絞り込み検索を実装する方法」について以前紹介しましたが、Search & Filterを使えば簡単に、かつ無料で絞り込み検索が追加できちゃいますね。

絞り込み検索機能を実装したいけど、テーマを自分でカスタマイズするのはちょっと・・・とか、有料のプラグインを購入するのはちょっと・・・と悩んでいた方は、ぜひSearch & Filterの導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。