特定の投稿や固定ページでのみ適用するCSSを追加できるWordPressプラグイン「Simple CSS」

特定の投稿や固定ページでのみ適用するCSSを追加できるWordPressプラグイン「Simple CSS」

特定の投稿や固定ページでのみ適用するCSSを追加できるWordPressプラグイン「Simple CSS」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Simple CSSは、特定の投稿や固定ページに、そのページでのみ読み込まれるCSSを追加することができるWordPressプラグインです。

また、サイト全体で読み込まれるカスタムCSSも追加できます。

スポンサードリンク

Simple CSSのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Simple CSSをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Simple CSSを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Simple CSS」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Simple CSSをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Simple CSSの使い方

特定の投稿や固定ページにCSSを追加する

投稿や固定ページの編集画面にアクセスすると、「Simple CSS」というフィールドが追加されています。

ここにCSSを記述しましょう。

特定の投稿や固定ページにCSSを追加する

テーマにカスタムCSSを追加する

サイト全体で読み込むCSSを追加したい場合は、[外観] – [Simple CSS]にアクセスします。エディタが開くので、そこにCSSを記述しましょう。

テーマにカスタムCSSを追加する

あとがき

いずれの場合も<head>~</head>内に追加したCSSが出力されます。

<style type="text/css" id="simple-css-output">.example-theme-css { font-size: 18px;}.example { color: #000;}</style>

特定のページにのみCSSを追加したい場合は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。