投稿本文やカスタムフィールド内のURLを一括で差し替えることができるWordPressプラグイン「Velvet Blues Update URLs」

投稿本文やカスタムフィールド内のURLを一括で差し替えることができるWordPressプラグイン「Velvet Blues Update URLs」

投稿本文やカスタムフィールド内のURLを一括で差し替えることができるWordPressプラグイン「Velvet Blues Update URLs」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Velvet Blues Update URLsは、投稿・固定ページ・カスタム投稿・カスタムフィールド・添付ファイル内にあるURLを一括置換できるWordPressプラグインです。

置換の対象はデータベース内ということですね。サイトのお引越し時などに活用できます。

スポンサードリンク

Velvet Blues Update URLsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Velvet Blues Update URLsをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Velvet Blues Update URLsを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Velvet Blues Update URLs」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Velvet Blues Update URLsをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Velvet Blues Update URLsの使い方

WordPress管理画面で[ツール] – [Update URLs]にアクセスします。

Velvet Blues Update URLsの使い方

「Old URL」には置換対象のURL、「New URL」には差し替えたいURLを入力します。

Step2でURLの検索対象にチェックを入れます。

URLs in page content 投稿・固定ページ・カスタム投稿の本文
URLs in excerpts 抜粋
URLs in links リンク
URLs for attachments 添付ファイル
URLs in custom fields and meta boxes カスタムフィールド
Update ALL GUIDs GUID

※GUIDは、投稿に付与される固有のアドレスのことで、基本的には変更しないことが推奨されています。データベースのwp_postsを確認すると、guidという列があって「https://example.com/?p=1」とか「https://example.com/?page_id=2」等の固有のアドレスが入っています。

最後に[Update URLs NOW]をクリックすると、置換が実行されます。以下のようなメッセージが表示されれば置換完了です。

URLの置換完了

Success! Your URLs have been updated.

Results
2 Content Items (Posts, Pages, Custom Post Types, Revisions)

あとがき

ちなみに、URLではなく文字列でも置換可能でした。入力された値がURLかどうかをチェックしているわけではないみたいです。

そういう意味では、Search RegexとかBetter Search Replaceに近いプラグインですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。