送信したメールの履歴を記録してくれるWordPressプラグイン「WP Mail Logging」

送信したメールの履歴を記録してくれるWordPressプラグイン「WP Mail Logging」

送信したメールの履歴を記録してくれるWordPressプラグイン「WP Mail Logging」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WP Mail Loggingは、WordPressから送信されたメールの履歴を記録してくれるプラグインです。

WP Mail Loggingを導入すると、以下の内容を記録してくれます。

  • 送信日時
  • 送信先メールアドレス
  • タイトル
  • 本文
  • メールヘッダー
  • 添付ファイル
  • エラー
スポンサードリンク

WP Mail Loggingのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. WP Mail Logging by MailPoetをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP Mail Loggingを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「WP Mail Logging」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、WP Mail Logging by MailPoetをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

WP Mail Loggingの設定

[ツール] – [WP Mail Log]で[Settings]タブに移動し、詳細な設定を行います。

WP Mail Loggingの設定
Cleanup プラグインを無効化した際にデータを削除
Can See Submission data 送信履歴を確認できるユーザー権限
WordPress Date Time Format 日付の表示形式(WordPressの設定を使用するかどうか)
Default Format for Message メッセージの表示形式
Display Host IPアドレスの列を追加
Cleanup by Amount 指定した件数を超えるとログを削除
Cleanup by Time 送信日時が指定した時間を超えると定期的にログを削除

[インポート/エクスポート]では、プラグインの設定をインポート/エクスポートすることができます。

プラグインの設定をインポート/エクスポート

メールの送信履歴を確認

[ツール] – [WP Mail Log]で[Email log]タブにアクセスすると、メールの送信履歴を確認できます。Message列の[View]をクリックすると、メール本文も確認可能です。

メールの送信履歴一覧

送信履歴にチェックを入れて、一括操作から削除したり再送することも可能です。

あとがき

簡単にメールの送信履歴を保存できますね。管理画面から確認できて便利です。

バックグラウンドで送信されたメールの履歴を残しておきたい場合は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。