管理画面からphpMyAdminにアクセスできるようになるWordPressプラグイン「WP phpMyAdmin」

管理画面からphpMyAdminにアクセスできるようになるWordPressプラグイン「WP phpMyAdmin」

管理画面からphpMyAdminにアクセスできるようになるWordPressプラグイン「WP phpMyAdmin」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WP phpMyAdminは、WordPressの管理画面上からphpMyAdminにアクセスしてデータベースを操作できるようにするためのプラグインです。

データベースの認証情報はwp-config.phpから取得されるので、プラグインをインストールするだけで簡単にデータベースへアクセスできます。

スポンサードリンク

WP phpMyAdminのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. WP phpMyAdminをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP phpMyAdminを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「WP phpMyAdmin」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、WP phpMyAdminをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

WP phpMyAdminの使い方

プラグインを有効化したら、[WP-phpMyAdmin]というメニューが追加されるのでアクセスします。

[Enter phpMyAdmin]をクリックすると、phpMyAdminが開きます。

WP phpMyAdminの使い方

うまく接続されない場合は、「ホスティング上のphpMyAdmin」にphpMyAdminのURLを入力して手動ログインをお試しください。

WP phpMyAdminの設定

[WP-phpMyAdmin]にアクセスして、少し下にスクロールすると設定があります。

WP phpMyAdminの設定
Restrict access only to current IP 接続元を現在のIPアドレスのみに制限
Hide errors in PMA エラーの非表示
Strip slashes in PMA 余分なバックスラッシュ記号などの削除

あとがき

管理画面上からデータベースへアクセスできるプラグインとしては、「Adminer」や「ARI Adminer」を過去に紹介しましたが、どちらも公式ディレクトリから削除されてダウンロードできなくなっています。

プラグインを入れるだけでデータベースを操作できてしまうので、セキュリティもしっかり強化しないといけないし、メンテナンスが大変なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。