プラグインやテーマのバージョンをダウングレードできるWordPressプラグイン「WP Rollback」

プラグインやテーマのバージョンをダウングレードできるWordPressプラグイン「WP Rollback」

プラグインやテーマのバージョンをダウングレードできるWordPressプラグイン「WP Rollback」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WP Rollbackは、プラグインやテーマのバージョンをダウングレードできるWordPressプラグインです。

なるべく避けたいところではありますが、プラグインやテーマのアップデートによる不具合が発生した等、どうしても前のバージョンに戻したい時に、WP Rollbackを使えばサクッとダウングレードが可能です。

スポンサードリンク

WP Rollbackのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. WP Rollbackをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP Rollbackを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「WP Rollback」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、WP Rollbackをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

WP Rollbackの使い方

プラグインのダウングレード

[プラグイン] – [インストール済みプラグイン]にアクセスすると、[Rollback]というリンクが追加されていますのでクリックします。

Rollback

バージョンを選択して[Rollback]をクリックします。

ダウングレードするバージョンを選択

「本当にダウングレードしても良いですか」「バックアップをしてから実行することをおすすめします」といった警告が表示されます。

ダウングレードの警告

[Rollback]をクリックするとダウングレードが開始されます。

テーマのダウングレード

[外観] – [テーマ]にアクセスして、テーマの詳細を開きます。

テーマのダウングレードボタン

プラグインの時と同じように、[Rollback]をクリックしてバージョンを選択します。

テーマのダウングレード

[Rollback]をクリックすれば、警告表示後にダウングレードが実行されます。

あとがき

プラグインやテーマは可能な限り最新版にしておいた方が良いです。ですが、最新版にアップデートしたことによって、致命的な問題が発生することも極稀にあります。

そういった場合は、プラグインやテーマのバージョンを元に戻してあげることで解決できると思います。手動でダウングレードすると手間ですが、WP Rollbackを使えば簡単ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。