サイトに埋め込んでいるYouTube動画の読み込みを高速化するWordPressプラグイン「Youtube SpeedLoad」

サイトに埋め込んでいるYouTube動画の読み込みを高速化するWordPressプラグイン「Youtube SpeedLoad」

サイトに埋め込んでいるYouTube動画の読み込みを高速化するWordPressプラグイン「Youtube SpeedLoad」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ内にいくつもYouTube動画を埋め込んでいると、ページの読み込み速度が遅くなってしまいます。そんな時は、Youtube SpeedLoadを導入することで、YouTube埋め込み動画の読み込みを高速化してくれます。

高速化といっても仕組みはシンプルで、ページ読み込み時はサムネイル画像を表示しておいて、クリックされたら動画を読み込むという挙動をしています。

スポンサードリンク

Youtube SpeedLoadのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Youtube SpeedLoadをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Youtube SpeedLoadを有効化します。

Youtube SpeedLoadの設定

プラグインを有効化したら、WordPress管理画面で[設定] – [Youtube SpeedLoad]にアクセスします。

Youtube SpeedLoadの設定

「Responsive embeds」にチェックを入れると、YouTubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させます。「Clear oembed cache」にチェックを入れて保存すると、埋め込み動画のキャッシュをクリアします。

あとは、通常通りYouTube動画を投稿内に埋め込めばOKです。ページを表示すると、以下のように再生ボタンの色が変わっていることがわかります。

埋め込み動画の表示

最初はiframe動画ではなくサムネイル画像が表示されています。クリックすると動画が読み込まれて再生されます。

あとがき

YouTubeの埋め込み動画をたくさん設置しているサイトを運用している場合は、ぜひ導入をご検討ください。

なお、Vimeoの埋め込み動画でも試してみましたが、YouTube以外の埋め込み動画には対応していないようです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。