特定の国からのアクセスをブロックすることができるWordPressプラグイン「iQ Block Country」

特定の国からのアクセスをブロックすることができるWordPressプラグイン「iQ Block Country」

スポンサードリンク
特定の国からのアクセスをブロックすることができるWordPressプラグイン「iQ Block Country」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 大量にアクセスを呼び込みザクザク稼げてしまう21世紀最強の無料ツールを発見!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iQ Block Countryは、指定した国からのアクセスをブロックすることができるWordPressプラグインです。

指定した投稿タイプのみブロックするとか、検索エンジンは許可するなど、非常に細かい制御を行うことができます。

iQ Block Countryのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. iQ Block Countryをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、iQ Block Countryプラグインを有効化します。

iQ Block Countryの設定

まずは、wp-content/uploads配下に、IPアドレスのデータをアップロードします。こちらからファイルをダウンロードして解凍してください。中にあるGeoIP.datをwp-content/uploads配下にアップロードします。

IPアドレスのデータをアップロードしたら、[設定] – [iQ Block Country]にアクセスして設定します。

サイトへのアクセスブロック

Frontendタブに移動して、「Select the countries that should be blocked from visiting your frontend」でブロックしたい国を選択します。

Select the countries that should be blocked from visiting your frontend

「Do not block visitors that are logged in from visiting frontend website」にチェックを入れると、ログインユーザーは除外されます。

管理画面へのアクセスブロック

Backendタブに移動して、「Block visitors from visiting the backend (administrator) of your website」にチェックを入れます。

「Select the countries that should be blocked from visiting your backend」でブロックしたい国を選択してください。

Select the countries that should be blocked from visiting your backend

特定の固定ページのみブロック

Pagesタブで「Do you want to block individual pages」にチェックを入れると、「Select pages you want to block」でチェックを入れた固定ページのみブロックをすることができます。

特定の固定ページのみブロック

特定のカテゴリーのみブロック

Pagesタブで「Do you want to block individual categories」にチェックを入れると、「Select categories you want to block」でチェックを入れたカテゴリーのみブロックをすることができます。

特定のカテゴリーのみブロック

特定の投稿タイプのみブロック

Post typesタブで「Do you want to block individual post types」にチェックを入れると、「Select post types you want to block」でチェックを入れた投稿タイプのみブロックをすることができます。

特定の投稿タイプのみブロック

検索エンジンのアクセスを許可

Search enginesタブでは、「Select which search engines you want to allow」でチェックを入れた検索エンジンのアクセス許可をすることができます。

検索エンジンの許可

訪問者はブロックするけど、検索エンジンは許可したいという時に設定します。

あとがき

設定項目が多くて設定するのが大変かもしれませんが、その分非常に細かい制御が可能になっています。

スパムが多いとか、サイトへのアクセスを制御したい国がある場合にはぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。