ウィジェットでPHPを使えるようにするWordPressプラグイン「PHP Code Widget」

ウィジェットでPHPを使えるようにするWordPressプラグイン「PHP Code Widget」

ウィジェットでPHPを使えるようにするWordPressプラグイン「PHP Code Widget」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 月額2980円で顧問を雇いませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PHP Code Widgetは、WordPressのウィジェット内でPHPを使えるようにするプラグインです。

以前、投稿や固定ページでもPHPが使えるようになるExec-PHPというプラグインを紹介しましたが、Exec-PHPに比べてPHP Code WidgetはウィジェットだけPHPが使えるようになるというシンプルなプラグインです。

スポンサードリンク

PHP Code Widgetのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. PHP Code Widgetをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、PHP Code Widgetプラグインを有効化します。

PHP Code Widgetの使い方

PHP Code Widgetプラグインを有効化したら、管理画面で[外観] – [ウィジェット]にアクセスします。

利用できるウィジェットに「PHP Code」が追加されているので、表示させたい場所にドラッグ&ドロップします。

PHP Code

追加したPHP CodeウィジェットにPHPを記述して保存します。

PHPを書き込みます

HTMLを書いてもOKです。

あとがき

非常にシンプルなプラグインですね。ウィジェット内でPHPを書きたいという時に、ぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

One thought on “ウィジェットでPHPを使えるようにするWordPressプラグイン「PHP Code Widget」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。