作成したWordPressテーマのスタイルをチェックするためのテストデータ「WP Test」

作成したWordPressテーマのスタイルをチェックするためのテストデータ「WP Test」

作成したWordPressテーマのスタイルをチェックするためのテストデータ「WP Test」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WP Testは、作成したWordPressテーマのスタイルをチェックするためのテストデータです。データをインポートすることで、色んな投稿や固定ページがセットされます。

どういうデータがインポートされるかは、デモページが用意されていますのでご確認いただければと思います。

スポンサードリンク

WP Testの使い方

WP Testにアクセスして、テストデータをダウンロードします。ダウンロードしたwptest-master.zipは解凍しておきましょう。

テストデータをダウンロードします

WordPress管理画面で[ツール] – [インポート]にアクセスし、WordPressの[今すぐインストール]をクリックしてインポート機能をインストールします。

インポート機能のインストール

インストールが完了したら、[インポーターの実行]をクリックします。

インポーターの実行

[ファイルを選択]をクリックして、wptest.xmlを選択します。[ファイルをアップロードしてインポート]をクリックします。

テストデータのインポート

「投稿者の割り当て」でインポートする投稿ユーザーを選択し、「添付ファイルのインポート」にチェックを入れて、[実行]をクリックします。投稿者の割り当てでユーザーを選択しなかった場合、自動で6人のユーザーが作成されます。

インポートが完了してサイトにアクセスすると、デモページと同様の投稿や固定ページがインポートされているのが確認できます。

あとがき

色んな内容の投稿や固定ページがインポートできるので、テーマ制作時の最終チェックで役立ちますね。

なお、純正のテストデータはこちらのページからダウンロードすることができます。日本語版が良いという場合は、純正のテストデータをご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。