ZoomやSkypeなどのビデオチャットでアバターが使えるようになるソフト「Hyprmeet」

ZoomやSkypeなどのビデオチャットでアバターが使えるようになるソフト「Hyprmeet」

ZoomやSkypeなどのビデオチャットでアバターが使えるようになるソフト「Hyprmeet」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Hyprmeetは、ZoomやSkypeなどのビデオチャットでアバターを使えるようにするソフトウェアです。

アバターは、自分と連動して顔の表情が変わります。

スポンサードリンク

Hyprmeetの対応ビデオチャット

Hyprmeetは以下のビデオチャットに対応しています。

  • Zoom
  • Discord
  • OBS
  • XSplit
  • Google Meet
  • Skype
  • Microsoft Teams

Hyprmeetの使い方

Hyprmeetのインストール

まずは、公式サイトからHyprmeetをダウンロードしてインストールしましょう。Windows版・Mac版が用意されているので、環境に合わせてダウンロードしてください。

Hyprmeetのダウンロード

アバターの作成

Hyprmeetをインストールできたら、起動してアバターを作成していきます。「Customizable avatars」のところのプラスマークをクリックすると、新たにアバターを作成できます。

アバターの追加

下記の項目をそれぞれ設定していきます。

アバターの設定
  • 肌の色
  • 輪郭
  • まゆげ
  • ひげ
  • めがね
  • メイク

一通り設定し終わったら、[Save]でアバターを保存します。作成したアバターは後から編集可能です。

Zoomでアバターを使ってみた

実際にZoomでアバターを使ってみました。

Hyprmeetは起動したまま、Zoomのミーティングを開始します。カメラの選択部分に「Hyprmeet Cam」という選択肢が追加されているので選択しましょう。

カメラの選択 Hyprmeet Cam

すると自分の代わりにアバターが表示されます。

Zoomでアバターを表示

顔の表情も連動しています。今回は体も表示してみましたが、残念ながら体の動きは連動しません。あくまで動くのは顔のみです。

あとがき

技術はどんどん進歩していますね。アバターと表情が連動するのはビックリしました。

顔出しはしたくないけどビデオオフだと味気ない、といった時に活用できそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。