WordPress4.9.8以降でダッシュボードに表示されるGutenberg導入を促すメッセージを非表示にする方法

WordPress4.9.8以降でダッシュボードに表示されるGutenberg導入を促すメッセージを非表示にする方法

WordPress4.9.8以降でダッシュボードに表示されるGutenberg導入を促すメッセージを非表示にする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress4.9.8からダッシュボードにGutenbergの導入を促すメッセージが表示されるようになりました。以下のような感じですね。

Gutenbergの導入を促すメッセージ

このメッセージを非表示にする方法を解説したいと思います。手動で非表示にする方法、プラグインを使う方法、functions.phpを使う方法の3パターンをご紹介いたします。

ちなみに、このメッセージ内にある[Gutenbergをインストール]をクリックすると、Gutenbergプラグインがインストールされます。[旧エディターをインストール]をクリックした場合は、Classic Editorプラグインがインストールされ、旧エディターの使用を継続できます。

スポンサードリンク

手動で非表示にする

まず最初は、手動で非表示にする方法です。右上にある[非表示にする]をクリックするか、表示オプションから[新しいエディター]のチェックを外すとメッセージを非表示にできます。

TryGutenbergの非表示

プラグイン「Dismiss Gutenberg Nag」を使って非表示にする

Dismiss Gutenberg Nagをインストールすることでも、ダッシュボードのGutenberg導入を促すメッセージを非表示にすることができます。

Dismiss Gutenberg Nag

インストール手順は以下の通りです。

  1. Dismiss Gutenberg Nagをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Dismiss Gutenberg Nagを有効化します。

functions.phpにコードを追加して非表示にする

最後は、functions.phpにコードを追加して非表示にする方法です。以下のコードを追加することで、メッセージを非表示にできます。

functions.php
remove_action( 'try_gutenberg_panel', 'wp_try_gutenberg_panel' );

あとがき

GutenbergによってWordPressのエディターが刷新され、現場では多少の混乱が起こる可能性もあります。しっかりと準備してGutenbergへの移行に挑みたいですね。

クライアントが触ってしまうと困るとか、ダッシュボードのメッセージを非表示にしたい時は、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。