CSVやXMLから記事をインポートできるWordPressプラグイン「Import any XML or CSV File to WordPress」

CSVやXMLから記事をインポートできるWordPressプラグイン「Import any XML or CSV File to WordPress」

CSVやXMLから記事をインポートできるWordPressプラグイン「Import any XML or CSV File to WordPress」

Import any XML or CSV File to WordPressは、CSVやXMLから記事をインポートすることができるWordPressプラグインです。前は「WP All Import」というプラグイン名でした。

使用方法の動画もありますので、載せておきます。

スポンサードリンク

Import any XML or CSV File to WordPressのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Import any XML or CSV File to WordPressをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP All Importを有効化します。

Import any XML or CSV File to WordPressの使い方

[All Import] – [New Import]にアクセスして、インポートするファイルを選択します。

インポートするファイルを選択

インポートする投稿タイプを選択して、[ステップ2に進みます]をクリックします。

投稿タイプの選択とステップ2

[ステップ3に進みます]をクリックします。

ステップ3に進みます

右側にCSVもしくはXMLの列が表示されるので、各列がどの項目に対応しているか、ドラッグ&ドロップで指定していきます。指定し終わったら、[ステップ4に進みます]をクリックします。

ドラッグ&ドロップで項目を設定

[自動検知]をクリックして「Unique Identifier(識別子)」を設定し、[続行]をクリックします。右側の項目をドラッグ&ドロップして自分で指定してもOKです。

識別子の設定

[インポートの確認&実行]をクリックして、インポートを実行します。

インポートの確認&実行

「インポート完了」と表示されれば、無事記事のインポートが完了です。

インポート完了

あとがき

フォーマットを決めてファイルを作成しなくても、インポート時に対応する列を選択できるのはありがたいですね。

CSVから記事をインポートするプラグインは、「Really Simple CSV Importer」とか「CSV Import for WordPress」といったものもありますので、よかったらチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。