部分的な文字装飾や編集ロック機能等、ブロックエディターを拡張してくれるWordPressプラグイン「Snow Monkey Editor」

部分的な文字装飾や編集ロック機能等、ブロックエディターを拡張してくれるWordPressプラグイン「Snow Monkey Editor」

部分的な文字装飾や編集ロック機能等、ブロックエディターを拡張してくれるWordPressプラグイン「Snow Monkey Editor」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Snow Monkey Editorは、ブロックエディターを拡張してより使いやすくしてくれるWordPressプラグインです。プラグイン制作者は、 有料WordPressテーマの「Snow Monkey」を提供しているキタジマタカシさんです。

Snow Monkey Editorのスタイルは、Snow Monkeyに最適化されているとは思いますが、Snow Monkey以外のテーマでも利用可能です。

※Twenty Nineteenで試してみたところ、一通りの機能は問題なく使えました。ただ、液体シェイプだけ画像の端が切れてしまっていたので、テーマによってはCSSの微調整が必要な場合があるかもしれません。

Snow Monkey Editorで拡張される機能

Snow Monkey Editorをインストールすると、ブロックエディターで以下の機能が使えるようになります。

  • 文字の部分的な装飾
  • アラート/付箋/吹き出しの装飾
  • リストスタイルの変更
  • 画像の液体シェイプ
  • 影付きボタン
  • ブラウザサイズによるブロックの表示切り替え
  • ユーザー権限によるブロック表示切り替え
  • スクロールアニメーション
  • ブロックの公開開始設定
  • ブロックの公開終了設定
  • ユーザー権限によるブロック編集ロック

かゆいところに手が届くような機能がてんこ盛りですね。

Snow Monkey Editorのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Snow Monkey Editorをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Snow Monkey Editorを有効化します。

Snow Monkey Editorの使い方

プラグインを有効化して、ブロックエディター で投稿編集画面を開くと、Snow Monkey Editorによって機能が拡張されています。

スポンサードリンク

文字の部分的な装飾

段落ブロックなどで装飾したい文字を選択し、お猿さんのマークをクリックします。文字装飾の種類が表示されるので、適用したい装飾を選択して色などを設定します。

文字の部分的な装飾

実際に装飾を追加してみたのがこちら↓

文字に装飾を施してみた

アラート/付箋/吹き出しの装飾

アラート・付箋・吹き出しの装飾を追加することもできます。

装飾を追加したいブロックを選択した状態で、右側のブロックメニュー内にある「スタイル」から適用したいスタイルを選んでください。

アラート/付箋/吹き出しの装飾

アラート・付箋・吹き出しの装飾ブロックは、ブロックタイプの変更画面にも表示されます。

実際にアラートスタイルを適用してみたのがこちら↓

アラートスタイルの適用

リストスタイルの変更

リストブロックを選択した状態で、右側のブロックメニュー内にある「スタイル」から適用したいリストのスタイルを選びます。

リストスタイルの選択

実際にリストスタイルを変更してみたのがこちら↓

リストスタイルの変更

画像の液体シェイプ

画像に液体シェイプを適用したい時は、画像ブロックを選択した状態で、右側の「スタイル」から形状を選びます。

画像の液体シェイプ

こんな風に画像をふにゃふにゃに切り取れます↓

液体シェイプ

影付きボタン

ボタンブロックのスタイルは、通常”塗りつぶし”と”アウトライン”しかありませんが、”影付き”というスタイルが追加されています。

影付きボタン

ブラウザサイズによるブロックの表示切り替え

ブラウザサイズによるブロックの表示切り替えは、「表示設定(ウインドウサイズ)」というブロックメニューで設定します。スマホ・タブレット・PCのそれぞれで非表示にすることができます。

ブラウザサイズによるブロックの表示切り替え

ユーザー権限によるブロック表示切り替え

ユーザー権限によってブロックの表示を切り替えたい場合は、「表示設定(ロール)」で設定します。

ユーザー権限によるブロック表示切り替え

スクロールアニメーション

ブロックにスクロールアニメーションを設定したい時は、「スクロール」で適用したいアニメーションを選択します。

スクロールアニメーション

ブロックの公開開始設定

ブロックを指定した日時から表示するようにしたい時は、「公開設定」で設定します。

ブロックの公開開始設定

ブロックの公開終了設定

ブロックを指定した日時から非表示にしたい場合は、「公開終了設定」にて日時を選択します。

ブロックの公開終了設定

ユーザー権限によるブロック編集ロック

ユーザー権限によってブロックを編集できないようにしたい時は、「編集ロック(ロール)」から設定します。

ユーザー権限によるブロック編集ロック

あとがき

めちゃめちゃ多機能で素晴らしいです!サイト運営者が「こういう機能あったらいいな」と考えそうな機能が詰まっていますね。

ブロックエディターをもっと使いやすくしたい方は、ぜひ導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。