WordPressでSVGファイルを扱えるようにするプラグイン「WP SVG images」

WordPressでSVGファイルを扱えるようにするプラグイン「WP SVG images」

WordPressでSVGファイルを扱えるようにするプラグイン「WP SVG images」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressでSVGファイルをアップロードしようとすると、「セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません」というエラーが出てファイルをアップロードできません。

セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません

WP SVG imagesを導入することで、SVGファイルのアップロードができるようになります。

スポンサードリンク

WP SVG imagesのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP SVG imagesをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP SVG imagesを有効化します。

WP SVG imagesの設定

WP SVG imagesに設定項目はありません。プラグインを有効化するだけで、SVGファイルのアップロードが許可されます。

WP SVG imagesを有効化したら、メディアライブラリやアイキャッチ画像でSVGファイルをアップロードしてみてください。エラーは発生しなくなります。

あとがき

以前「Safe SVG」というプラグインを紹介しましたが、全く同じですね。ただ、インストール数はSafe SVGの方が圧倒的に多いです。インストール数が多ければ良いというわけではないですが…

また、頻繁にSVGファイルをアップロードする場合はプラグインを導入した方が良いですが、極稀にしかSVGファイルを扱わない場合は、SVGファイル側を修正する方法もあります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。