Windowsのエクスプローラ上でSVGファイルのサムネイルを表示できるようになるフリーソフト「SVG Explorer Extension」

Windowsのエクスプローラ上でSVGファイルのサムネイルを表示できるようになるフリーソフト「SVG Explorer Extension」

Windowsのエクスプローラ上でSVGファイルのサムネイルを表示できるようになるフリーソフト「SVG Explorer Extension」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

SVG Explorer Extensionは、Windowsのエクスプローラ上で、SVGファイルのサムネイルを表示できるようになるフリーソフトです。

WindowsではSVGファイルはInternet Explorerに関連付けられており、JPEGやPNGと違ってエクスプローラ上でサムネイルを表示できません。

↓こんな感じです。

サムネイルが表示できないSVGファイル

SVG Explorer Extensionをインストールすることで、SVGファイルもJPEGやPNGと同じようにエクスプローラ上でサムネイル表示できるようになります。

スポンサードリンク

SVG Explorer Extensionの使い方

SVG Explorer ExtensionはGitHubで公開されているので、GitHubのダウンロードページからファイルをダウンロードします。

32bit OSであれば「dssee_setup_i386_v011_signed.exe」、64bit OSの場合は「dssee_setup_x64_v011_signed.exe」をダウンロードしてください。

SVG Explorer Extensionのダウンロード

ダウンロードしたexeファイルを実行してインストールします。

設定などは特に必要ないので、SVG Explorer Extensionのインストールが完了したら、エクスプローラでSVGファイルが保存されているフォルダにアクセスしてみましょう。

以下のように、SVGファイルの内容がサムネイル表示されるようになります。

サムネイルが表示されていない場合は、表示設定が「小アイコン」よりも小さいサイズになっていると思います。[表示]メニューからアイコンサイズを「中アイコン」以上の大きさに変更してみてください。

表示設定の変更

あとがき

SVGファイルの中身が明確になってわかりやすいですね。

SVG Explorer ExtensionをインストールするだけでOKなので、SVGファイルをよく扱う方はぜひ導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。