ブラウザ上でコードを共有して複数人でリアルタイム編集できるWEBサービス「TryCode」

ブラウザ上でコードを共有して複数人でリアルタイム編集できるWEBサービス「TryCode」

ブラウザ上でコードを共有して複数人でリアルタイム編集できるWEBサービス「TryCode」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

TryCodeは、ブラウザ上でコードを共有して、複数人でリアルタイムに編集しながらコーディングができるWEBサービスです。

コードを共有する人はGitHubアカウントでのログインが必要ですが、共有される側の人はユーザー登録不要で利用できます。

スポンサードリンク

TryCodeの使い方

TryCodeにアクセスして、右上の[Sign in]をクリックします。

TryCodeへのログイン

GitHubアカウントでログインします。

GitHubアカウントでのログイン

ログインできたら、コードを入力します。入力すると専用のURLが発行されますので、その状態で[Settings]から[Live mode]をオンにします。

ライブモードをオン

あとはURLを共有すれば、複数人での編集が可能になります。誰かが編集すると、即座に編集内容が反映されます。

リアルタイムでの編集

また、右上にある[Fork]をクリックすると編集履歴を保存できます。履歴は、アカウントをクリックして[My codes]から確認可能です。

編集履歴

あとがき

「ここがうまく動かない!助けて~」みたいな感じで、気軽にコードを共有できますね。共有される側もブラウザで閲覧可能なので、どこからでも確認できて便利です。

コードを複数人で共有したい時は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。