画像や動画の遅延読み込みを実装できるWordPressプラグイン「a3 Lazy Load」

画像や動画の遅延読み込みを実装できるWordPressプラグイン「a3 Lazy Load」

画像や動画の遅延読み込みを実装できるWordPressプラグイン「a3 Lazy Load」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

a3 Lazy Loadは、サイトに遅延読み込みを実装することができるWordPressプラグインです。

画像や動画が可視範囲に到達してから読み込みを開始するようになるため、サイトアクセス時に読み込むコンテンツ量が減って表示速度向上に繋がります。

スポンサードリンク

a3 Lazy Loadのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. a3 Lazy Loadをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、a3 Lazy Loadを有効化します。

a3 Lazy Loadの設定

a3 Lazy Loadを有効化したら、[設定] – [a3 Lazy Load]を開いて各種設定を行います。

a3 Lazy Loadの設定
Plugin Framework Global Settings

Plugin Framework Global Settingsでは、設定の初期化などを設定できます。

Open Box Display 設定画面で開いたボックスを維持
Clean up on Deletion 設定内容(データベース内のデータ)の初期化
Lazy Load Activation

Lazy Load Activationでは、遅延読み込み機能を有効化します。

Enable Lazy Load 遅延読み込みの有効化
Lazy Load Images

Lazy Load Imagesでは、画像の遅延読み込みについて設定します。

Enable Lazy Load for Images 画像の遅延読み込みを有効化
Images in Content コンテンツ内の画像
Images in Widgets ウィジェット内の画像
Post Thumbnails アイキャッチ画像
Gravatars Gravatarのプロフィール画像
Skip Images Classes 除外する画像のクラス
Noscript Support noscriptのサポート
Lazy Load Videos and iframes

Lazy Load Videos and iframesでは、動画の遅延読み込みについて設定します。

Video and iframes 動画とiframeの遅延読み込みを有効化
In Content コンテンツ内の動画
In Widgets ウィジェット内の動画
Skip Videos Classes 除外する動画のクラス
Noscript Support noscriptのサポート
Exclude by URI’s and Page Types

Exclude by URI’s and Page Typesでは、遅延読み込みの除外設定を行います。

URIs 除外するページのURL
Page Type Exclusions 除外する投稿タイプ
Script Load Optimization

Script Load Optimizationでは、スクリプトの読み込みを実行する場所を指定します。

Theme Loader Function スクリプトをヘッダー・フッターのどちらで読み込むか
WordPress Mobile Template Plugins

WordPress Mobile Template Pluginsでは、スマホ対応プラグインでの無効化を設定します。

Disable On WPTouch WPTouchでの無効化
Disable On MobilePress MobilePressでの無効化
Effect & Style

Effect & Styleでは、画像や動画の遅延読み込み時のエフェクトや背景色を設定します。

Loading Effect ロード中の効果
Loading Background Colour ロード中の背景色
Image Load Threshold

Image Load Thresholdでは、読み込みを開始するタイミングを指定します。指定したしきい値までスクロールしたタイミングで読み込まれます。

Threshold 読み込みを開始するタイミング

あとがき

遅延読み込み系のプラグインは、設定項目が少なくシンプルな印象ですが、a3 Lazy Loadはかなり細かく設定できますね。

サイトに遅延読み込みを実装したい時は、ぜひ導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。