サイトのヘッダー・フッター・ページの前後などに任意のコードを追加できるWordPressプラグイン「Add to All」

サイトのヘッダー・フッター・ページの前後などに任意のコードを追加できるWordPressプラグイン「Add to All」

サイトのヘッダー・フッター・ページの前後などに任意のコードを追加できるWordPressプラグイン「Add to All」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Add to Allは、WEBサイトのヘッダーやフッター、ページの前後などに任意のコードを追加することができるWordPressプラグインです。管理画面上から色んな場所にHTMLなどを追加することができます。

スポンサードリンク

Add to Allのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Add to Allをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Add to Allを有効化します。

Add to Allの使い方

WordPress管理画面で[設定] – [Add to All]にアクセスして、それぞれのタブで設定を行います。

Third Party

Third Partyタブでは、Google AnalyticsのトラッキングコードやSearch Consoleの認証コードなどを設定します。

Third Party

Header

Headerタブでは、ヘッダーに追加するHTMLやCSSを設定します。

Header

Content

Contentタブでは、ページの前後に追加するコードを設定します。

Content

Footer

Footerタブでは、フッターに追加するHTMLを設定します。

Footer

Feed

Feedタブでは、RSSフィードに追加する文章や前後に挿入するコードを設定します。

Feed

あとがき

管理画面上から様々な箇所にコードを追加できて便利です。

コードの追加が必要なくなったらプラグインを停止すれば良いので、テーマを直接カスタマイズするよりもだいぶ楽ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。