再利用ブロックがウィジェットで設置できるようになるWordPressプラグイン「Block Widget」

再利用ブロックがウィジェットで設置できるようになるWordPressプラグイン「Block Widget」

再利用ブロックがウィジェットで設置できるようになるWordPressプラグイン「Block Widget」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Block Widgetは、登録している再利用ブロックをウィジェットで使えるようにするWordPressプラグインです。

ウィジェットエリアにBlockウィジェットを追加して、表示したい再利用ブロックを選択するだけで設置できます。

スポンサードリンク

Block Widgetのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Block Widgetをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Block Widgetを有効化します。

Block Widgetの使い方

再利用ブロックの作成

まずは投稿編集画面で再利用ブロックを作成しましょう。ブロック右上のメニューから[再利用ブロックに追加]を選択すると、再利用ブロックを登録できます。

再利用ブロックの追加

作成した再利用ブロックを管理するには、画面右上のメニューボタンから[すべての再利用ブロックを管理]を選択します。

すべての再利用ブロックを管理

すると、登録されている再利用ブロックの一覧が表示され、ブロックの編集や削除ができます。

再利用ブロックの管理

Blockウィジェットの設置

[外観] – [ウィジェット]にアクセスして、「Block」ウィジェットを設置します。

Blockウィジェットの設置

表示したい再利用ブロックを選択すれば、ウィジェット設置完了です。

表示したい再利用ブロックの選択

あとがき

再利用ブロックをウィジェットで使えるようにする、というだけのシンプルなプラグインですね。使い方も至って簡単です。

将来的にはウィジェットやヘッダー等もブロックで編集できるようになるみたいな話がありますが、WordPressコアに組み込まれるまではBlock Widgetが活躍するケースはあると思います。ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。