プラグインを使わずにGutenbergを無効化する方法

プラグインを使わずにGutenbergを無効化する方法

プラグインを使わずにGutenbergを無効化する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Gutenbergを無効化するプラグインとして、以前Disable GutenbergClassic Editorを紹介しましたが、今回はプラグインを使わずにGutenbergを無効化する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

プラグインを使わずにGutenbergを無効化する方法

すべての投稿エディターで無効化する

すべての投稿エディターでGutenbergを無効にするには、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
add_filter('gutenberg_can_edit_post_type', '__return_false');

上記を追加することで、Gutenbergがすべての投稿エディターで無効化されます。

特定の投稿タイプでのみ無効化する

特定の投稿タイプでのみ無効化したい場合は、以下のように投稿タイプ名を指定してあげます。

functions.php

function my_disable_gutenberg($is_enabled, $post_type) {
  if ($post_type === 'news') return false; //投稿タイプ名の指定
  return $is_enabled;
}
add_filter('gutenberg_can_edit_post_type', 'my_disable_gutenberg');

上記の場合、”news”という投稿タイプでのみGutenbergが無効化されます。投稿タイプ名のところを自サイトに合わせて変更してください。

投稿タイプの追加時に無効化する

投稿タイプをfunctions.phpで追加している場合は、”show_in_rest”をfalseに指定することで、Gutenbergを無効化できます。

functions.php

function add_custom_post_type() {
  $args = array(
    'label' => 'ニュース',
    'hierarchical' => false,
    'public' => true,
    'menu_position' => 5,
    'has_archive' => true,
    'show_in_rest' => false, //これを追加
    'supports' => array(
      'title',
      'editor',
      'thumbnail'
    )
  );
  register_post_type( 'news', $args );
}
add_action( 'init', 'add_custom_post_type' );

「’show_in_rest’ => false」を追加した投稿タイプでは、Gutenbergが無効化されます。

あとがき

Gutenberg導入の準備が整っていないサイトでは、一旦無効化しておくと良いですね。プラグインを使いたくない場合は、上述した方法をお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。