Gutenberg(ブロックエディタ)での自動保存の間隔を変更する方法

Gutenberg(ブロックエディタ)での自動保存の間隔を変更する方法

Gutenberg(ブロックエディタ)での自動保存の間隔を変更する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Gutenberg(ブロックエディタ)で投稿を作成していると、10秒おきに自動保存が実行されます。10秒間隔だとかなり短いですね。そんなわけで、自動保存機能の間隔を変更する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

Gutenbergでの自動保存の間隔を変更する方法

適用しているテーマのfunctions.phpに以下を追加します。


function change_autosave( $editor_settings ) {
  $editor_settings['autosaveInterval'] = 120;
  return $editor_settings;
}
add_filter( 'block_editor_settings', 'change_autosave' );

上記だと自動保存の間隔が120秒おきに変更されます。”120″のところで間隔を変更できます。

あとがき

自動保存機能を完全に無効化したい場合は、「Disable Gutenberg Autosave」というプラグインを使います。

自動保存の間隔を変更したいとか、自動保存機能を無効化したい場合は、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。