再利用ブロックをブロックパターンに変換したり、ショートコードやPHPで呼び出せるようにするWordPressプラグイン「Reusable Blocks Extended」

再利用ブロックをブロックパターンに変換したり、ショートコードやPHPで呼び出せるようにするWordPressプラグイン「Reusable Blocks Extended」

再利用ブロックをブロックパターンに変換したり、ショートコードやPHPで呼び出せるようにするWordPressプラグイン「Reusable Blocks Extended」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • オンカジ初のNFT競馬育成ゲーム登場!
    馬を育成して馬主になろう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Reusable Blocks Extendedは、再利用ブロックをブロックパターンに変換することができるWordPressプラグインです。

また、Reusable Blocks Extendedをインストールすることで、各再利用ブロックをショートコードやPHPの関数で呼び出すことが可能になります。

スポンサードリンク

Reusable Blocks Extendedのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Reusable Blocks Extendedをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Reusable Blocks Extendedを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Reusable Blocks Extended」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Reusable Blocks Extendedをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Reusable Blocks Extendedの使い方

再利用ブロックをブロックパターンに変換する方法

Reusable Blocks Extendedをインストールすると、管理画面に[Blocks]というメニューが追加されます。[Blocks]は再利用ブロックの一覧ページです。

[Blocks]から再利用ブロックの一覧ページに移動すると、[ブロックパターンに変換]というボタンが追加されています。[ブロックパターンに変換]をクリックするだけで、ブロックパターンに変換できます。

ブロックパターンに変換

投稿編集画面ですべてのブロックを表示して[パターン]タブを開くと、「再利用ブロックから変換しました」カテゴリーが追加されています。ここで再利用ブロックから変換したブロックパターンを追加することができます。

再利用ブロックから変換したブロックパターン

再利用ブロックをショートコードやPHPで呼び出す方法

再利用ブロックの一覧ページを開くと、「ショートコード」と「PHP」という項目が追加されています。ここに表示されているショートコードやPHPを使って、再利用ブロックを呼び出すことが可能です。

ショートコードやPHPでの再利用ブロック呼び出し

例えば、上記画像の「再利用ブロック1」の場合、以下のショートコードを入れると再利用ブロックが表示されます。

[reblex id='24073']

テンプレート内で表示したい場合はPHPも使えます。以下のPHPを入れるだけで「再利用ブロック1」を表示できます。

<?php reblex_display_block(24073); ?>

あとがき

ブロックパターンへの変換もショートコード/PHPでの利用も便利な機能ですね。

独自のブロックパターンを手軽に作成したいとか、ショートコードやPHPで再利用ブロックを表示させたい場合は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。