管理画面に投稿IDを表示してくれるWordPressプラグイン「Show IDs」

管理画面に投稿IDを表示してくれるWordPressプラグイン「Show IDs」

管理画面に投稿IDを表示してくれるWordPressプラグイン「Show IDs」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Show IDsは、管理画面の投稿や固定ページの一覧に投稿IDの列を追加してくれるWordPressプラグインです。

通常は投稿IDを意識する必要はありませんが、テーマを自作したりカスタマイズしたりする場合は特定記事の投稿IDを知りたいケースも出てきます。編集画面のURLでIDはわかりますが、投稿一覧に表示されていればURLを調べる手間を省けますね。

スポンサードリンク

Show IDsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Show IDs by DraftPressをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Show IDsを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Show IDs」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Show IDs by DraftPressをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Show IDsの使い方

Show IDsに設定はないので、プラグインを有効化するだけでOKです。

下記の一覧画面にIDの列が追加されます。

  • 投稿
  • 固定ページ
  • カテゴリー
  • タグ
  • メディア
  • ユーザー
  • コメント
  • カスタム投稿
  • カスタムタクソノミー

例えば、以下は投稿一覧の画面ですが、このようにIDの列から簡単に投稿IDを確認できます。

投稿一覧にIDの列を追加

あとがき

非常にシンプルかつ明瞭で良いですね。テーマを自作したりカスタマイズする方は、結構便利なプラグインではないでしょうか。

投稿や固定ページだけでなく、カテゴリーやカスタム投稿、ユーザーなどにも対応しているのはありがたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。