管理画面の投稿一覧やアドミンバーで投稿IDを確認できるようにするWordPressプラグイン「Show Pages IDs」

管理画面の投稿一覧やアドミンバーで投稿IDを確認できるようにするWordPressプラグイン「Show Pages IDs」

管理画面の投稿一覧やアドミンバーで投稿IDを確認できるようにするWordPressプラグイン「Show Pages IDs」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Show Pages IDsは、管理画面の投稿一覧やアドミンバーから投稿IDが確認できるようになるWordPressプラグインです。

先日紹介した「Show IDs」と同じようなプラグインですが、アドミンバーからもIDを確認できる点が異なります。

スポンサードリンク

Show Pages IDsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Show Pages IDsをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Show Pages IDsを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Show Pages IDs」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Show Pages IDsをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Show Pages IDsの使い方

Show Pages IDsに設定はありません。プラグインを有効化するだけで、以下のように投稿一覧画面にIDの列を追加してくれます。

Show Pages IDsを有効化すると投稿一覧にIDの列が追加されます

管理画面の一覧にIDの列が追加されるのは下記の通りです。残念ながら、ユーザーとカスタムタクソノミーには対応していませんでした。

  • 投稿
  • 固定ページ
  • カテゴリー
  • タグ
  • メディア
  • コメント
  • カスタム投稿
  • WooCommerceの商品/カテゴリー/タグ

また、投稿詳細ページを開くと、アドミンバーにも投稿IDを表示してくれます。

Show Pages IDsを有効化するとアドミンバーにも投稿IDが表示されます

あとがき

アドミンバーにもIDを表示してくれるのは便利ですね。投稿IDを簡単に調べたい時は、ぜひご活用ください。

ただ、ユーザーとカスタムタクソノミーには対応していないので、それらのIDも一覧画面で調べたい時はShow IDsの方を使った方が良いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。