WordPressでユーザー登録時に「ブログ上の表示名」を自動設定する方法

WordPressでユーザー登録時に「ブログ上の表示名」を自動設定する方法

WordPressでユーザー登録時に「ブログ上の表示名」を自動設定する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressでユーザー登録を行った時に、「ブログ上の表示名」を自動設定する方法をご紹介いたします。

ユーザーを新規追加する際に、入力した「名」や「姓」などを自動的に「ブログ上の表示名」にセットすることができます。

スポンサードリンク

WordPressでユーザー登録時に「ブログ上の表示名」を自動設定する方法

例として「姓(last_name)」をブログ上の表示名に自動設定する方法をご紹介します。

入力した「姓」をブログ上の表示名に設定するには、functions.phpに以下コードを追加します。

functions.php

function user_register_set_display_name( $user_id ) {
  if ( !empty( $_POST['last_name'] ) ) {
    $last_name = $_POST['last_name'];
    $args = array(
      'ID' => $user_id,
      'display_name' => $last_name
    );
    wp_update_user( $args );
  }
}
add_action('user_register', 'user_register_set_display_name');

ユーザー登録時に、last_name(姓)が入力されていたら、display_name(ブログ上の表示名)に設定されます。last_nameが入力されていなければ、標準通りユーザー名がブログ上の表示名にセットされます。

「last_name」の部分を変更することで、”名(first_name)”や”ニックネーム(nickname)”など他の項目をブログ上の表示名に自動設定することが可能です。環境に合わせて自動設定する値を変更してください。

あとがき

ブログ上の表示名に設定する値が決まっている場合は、ぜひお試しください。ユーザー登録後にプロフィールを編集する手間が省けるので、会員制サイトなどで役立つと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。