PHPの変数に入れた値をContact Form 7で送信する方法

PHPの変数に入れた値をContact Form 7で送信する方法

PHPの変数に入れた値をContact Form 7で送信する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

テーマ内でPHPの変数に代入した値を、Contact Form 7で送信する方法をご紹介いたします。

若干の無理やり感はありますが、PHP+jQueryを使うので非常に柔軟な対応が可能です。

スポンサードリンク

PHPの変数に入れた値をContact Form 7で送信する方法

例えば、「$test」に代入した値をフォームで送信する場合、テーマ内で以下のようなスクリプトを記述します。


<script>
$(function(){
  $(".wpcf7-form").prepend('<input type="hidden" name="example" value="<?php echo esc_html($test); ?>">');
});
</script>

Contact Form 7のフォームには、.wpcf7-formというクラスが付与されるので、そこにinput要素を挿入しています。上記ではhiddenにして隠していますが、textなどでもOKです。

Contact Form 7側の設定では、メールタブで [example] というタグを追加してあげましょう。[example]が$testに代入されている値に変換されて送信されます。

Contact Form 7側の設定

あとがき

Contact Form 7には、特別なメールタグが用意されていて、ページタイトルなど様々な情報を送信できる機能が標準で備わっていますが、上述した方法を使えば特別なメールタグで対応できないような値も送信することが可能です。

特殊な情報を送信したいときは、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。