Contact Form 7でカスタムフィールドの値を送信する方法

Contact Form 7でカスタムフィールドの値を送信する方法

Contact Form 7でカスタムフィールドの値を送信する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

参照しているページに設定されているカスタムフィールドの値を、Contact Form 7で送信する方法をご紹介いたします。

Contact Form 7では、フォームの設定を変更するだけで、簡単にカスタムフィールドの値を送信することができます。

スポンサードリンク

Contact Form 7でカスタムフィールドの値を送信する方法

事前にフォームを設置するページにカスタムフィールドを設定しておきましょう。

そのうえで、Contact Form 7のフォーム設定で以下のように記述します。

[text customfieldname default:post_meta]

フォームの設定

「customfieldname」のところは、カスタムフィールド名を入れます。

今回は”text”にしていますが、”hidden”にしてフォームを入力する人からは見えないようにしても良いです。

メールタブでは、メッセージ本文などに [customfieldname] を追加してあげます。フィールド名になりますので、適宜変更してください。

メールタブでの設定

上記のように設定することで、カスタムフィールドにセットした値が取得され、フォームから送信されます。

あとがき

あまり使う場面はないかもしれませんが、同じフォームを複数のページに設置していて、どのページから送信されたのかを判別する場合などに役立つと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。