ウィジェットの設定をインポート/エクスポートできるWordPressプラグイン「Widget Importer & Exporter」

ウィジェットの設定をインポート/エクスポートできるWordPressプラグイン「Widget Importer & Exporter」

ウィジェットの設定をインポート/エクスポートできるWordPressプラグイン「Widget Importer & Exporter」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Widget Importer & Exporterは、ウィジェットの設定をインポート/エクスポートすることができるWordPressプラグインです。ウィジェットの設定を他の環境に移行することができます。

スポンサードリンク

Widget Importer & Exporterのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Widget Importer & Exporterをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Widget Importer & Exporterを有効化します。

Widget Importer & Exporterの使い方

WordPress管理画面の[ツール] – [Widget Importer & Exporter]から、ウィジェットの設定をインポート/エクスポートすることができます。

Widget Importer & Exporterの使い方

「Import Widgets」でエクスポートしたファイルを選択し、[Import Widgets]をクリックするとウィジェットの設定がインポートされます。「Export Widgets」の[Export Widgets]をクリックすると、ウィジェットの設定ファイル(.wie)がエクスポートされます。

Widget Importer & Exporterを使う際の注意点

テーマの種類が違う場合や同じテーマでもバージョンが違う場合は、インポートがうまくいかない可能性があります。

ウィジェットエリアはテーマによって異なるため、同じウィジェットエリアが存在していないとエラーになってしまいます。ウィジェットが存在していない場合は、「使用停止中のウィジェット」として取り込まれます。

インポートエラー

あとがき

ちょっと特殊なケースかもしれませんが、テーマとウィジェットの配置が同じで、異なるサイトを複数作成している場合は便利ですね。

同じテーマを使っている他の環境にウィジェットの設定を移行したい時は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。