ウィジェットをショートコード化して投稿や固定ページ内に挿入できるWordPressプラグイン「Widget Shortcode」

ウィジェットをショートコード化して投稿や固定ページ内に挿入できるWordPressプラグイン「Widget Shortcode」

ウィジェットをショートコード化して投稿や固定ページ内に挿入できるWordPressプラグイン「Widget Shortcode」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Widget Shortcodeは、ウィジェットをショートコード化して投稿や固定ページ内に挿入できるようにするWordPressプラグインです。

ウィジェットを投稿や固定ページ内に挿入できるようになることで、かなり自由度が上がりますね。

スポンサードリンク

Widget Shortcodeのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Widget Shortcodeをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Widget Shortcodeを有効化します。

Widget Shortcodeの使い方

WordPress管理画面で[外観] – [ウィジェット]にアクセスします。ショートコード化したいウィジェットを「Widget Shortcode」のエリアにドラッグ&ドロップしてください。

ドラッグ&ドロップしたウィジェットを保存すると「Shortcode」の欄にショートコードが表示されますので、ショートコードをコピーして投稿内に貼り付けます。

Widget Shortcodeの使い方

あとがき

Gutenberg(ブロックエディタ)では、「ウィジェット」というブロックも用意されていますが、使えるウィジェットはごく一部です。Gutenbergで挿入できないウィジェットを投稿や固定ページ内で利用したい時は、ぜひWidget Shortcodeの導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。