Explzhで「この書庫ファイルは別のコンピューターから取得したものです」というメッセージが出る場合の対処法

Explzhで「この書庫ファイルは別のコンピューターから取得したものです」というメッセージが出る場合の対処法

Explzhで「この書庫ファイルは別のコンピューターから取得したものです」というメッセージが出る場合の対処法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Explzhという解凍ソフトをずっと愛用しているのですが、いつの頃からか解凍しようとすると以下のような警告メッセージが表示されるようになりました。

この書庫ファイルは別のコンピューターから取得したものです

この書庫ファイルは別のコンピューターから取得したものです。
展開後のファイルはZoneIDでマークされ、このコンピュータを保護するためにブロックされる可能性があります。

[ブロック]と[ブロック解除]どちらを選択してもファイルは解凍されるのですが、再度同じファイルを解凍しようとするとまたメッセージが出てきてしまいます。

スポンサードリンク

警告メッセージの表示を停止する方法

というわけで、このメッセージを非表示にする方法をご紹介したいと思います。

まずはExplzhを起動して、[ツール] – [オプション]を選択します。

オプション

[解凍オプション]を展開して、[基本設定]を開きます。

基本設定

「NTFSのZoneIDを維持して展開 *Arcext.dll」のチェックを外します。

NTFSのZoneIDを維持して展開 *Arcext.dll

[適用]をクリックした後、[OK]をクリックしてオプションを閉じます。

設定の適用

これで、「この書庫ファイルは別のコンピューターから取得したものです」という警告メッセージが出なくなります。

あとがき

Explzhを使っていて、毎回メッセージが出るのはうざいなーと感じていたら、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。